カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

服部美法(みほ) 「おつきさまにちかって」 ジクレー版画

服部美法さんの作品をジクレー版画でご紹介。絵サイズ:14,4×31,0cm 額サイズ:47×31cm 作家鉛筆サイン、ED入り(限定80部)  オリジナル額、無酸性マット2mm付

服部美法(みほ) 「おつきさまにちかって」 ジクレー版画

価格:

24,840円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

カードと郵便局払込み用紙によるお支払い(振込み手数料かかりません)、コンビニ決済と銀行振込(振込み手数料別途)  送料/1,000円  納期/入金確認後3日営業日以内に発送                服部さんの原画は、ステンシルという技法で描かれた水彩画です。原画1枚を仕上げるのに約1ヶ月の時間が必要です。ファンのみなさまより「絵本の絵を部屋に飾りたい」とのご希望を 多くいただき、このたび、絵本「 もりの ちいさな はいしゃさん2 やくそくの おはなみ 」の原画をもとに21点をジクレー版画にしました。この機会にぜひ「もりの ちいさな はいしゃさん」の世界をお楽しみください。

ジクレー版画(Giclee) 解説  吹き付けて着色する意味のフランス語。 1980年代、ジクレーは、アメリカのHP社がいち早く開発に着手。アイリスプリンターと言うドラム式のプリンターを開発し、そこからジクレーはアイリスとも呼ばれている。今ではジクレーは、超高密度デジタル出力(ミクロンサイズの粒子を素材に直接吹き付けていく技法で微妙な色調や筆のタッチまで表現でる)の総称として使われています。ジークレー、ジグレとも呼ばれていますが、商標登録されている言葉ではないので、アートの分野ではデジタルの版を使う新たな版画の種類としてジクレーは広く使用されています。もちろんオフセット印刷とは、まったく異なるので網点もありません。現在もっとも原画の再現性の優れた技法ですが、単に原画を複製するのではなく、作家の指示により色校正など作家と何回も納得のいくまで繰り返し制作しています。原画を基に新たな表現効果を試みたり、オリジナル性を高めることもできます。1枚1枚にエディション番号とサインが入りますので美術品の版画として認められています。  「もりの ちいさな はいしゃさん」 ジクレー版画紙は、ドイツの製紙メーカーで400年の伝統を持つハーネミューレと言う会社のジャーマンエッチングを使っています。版画に利用される紙としては最高級の紙で、コットン100パーセントで、色付きのよい、しなやかさが特徴です。

ページトップへ